ニキビができて良かったと思った一度だけの経験。

Beautiful asian woman私はいつでもニキビができています。
小さなニキビに関してはいつでもできていて、大きなニキビもたまにできます。
大きなニキビは、見た目的にとても恥ずかしいですし、かゆくて嫌です。
そして、かゆいからついかいてしまうと、今度は痛くなってしまうのです。

良いことは一つもありません。
しかし、学生時代に一度だけ、ニキビがあってよかった…と思ったことがあります。
それは、大学生の夏の時のことでした。
久しぶりに大きなニキビができて、学校に行くのが恥ずかしくて嫌だなあと思いながら学校へ向かいました。
すれ違う人の視線を感じながら学校に着いて友達に会った時、私に気をつかってか、誰も何も反応してくれませんでした。

それが逆に恥ずかしさを高めました。
そのせいで気分が沈んだ状態になり、体育の時間になりました。
体育館へ着替えて向かい、体育館内を歩いていたら、同じクラスの少し話したことのある子が話しかけてきたのです。

「大きいのできてますね〜!」と、声をかけてきました。
驚きましたが、その友人が少しふざけた調子で声をかけてくれたため、私もふざけた調子で言葉を返すことができました。
とても嬉しかったことを覚えています。

そしてそれがきっかけでその日の体育はその友人と色々話し、その後も前よりも話すようになりました。
まさかニキビがきっかけで話すようになるとは思っていなかったので、ニキビができてよかった…と、その時だけは思いました。

アラ40主婦の美容対策

5アラ40になって確実に年をとったなーと思う今日この頃です。

美容にあまりお金をかけれないので、無料で出来るムダ毛処理を最近がんばっていますよ。
眉毛を整えたり、お顔の産毛を剃っています。

後 化粧水を100均で買ったスプレーに入れ替えてお顔にスプレーしているよ。
化粧水は、コストコで買ったシーブリーズなの。
スーとして気持ち良いよ。

最近 秋になって乾燥してきたから、ビオレのオイルもお顔に塗っているよ。
時々だけど自分でリンパマッサージもしてるよ。首周りのリンパを流してるよ。

後 美容の為に、週末に近隣の温泉に行っているよ。
温泉に入り体を温めてお顔に温泉水を浸透させてるの。

週末に温泉に行く習慣は7年位続けているよ。
美容の為にも、温泉に行く習慣は一生続けて行きたいな。
以前はよくジムに行ってたけど、ジムを辞めてから運動あまりしてないから、プチウォーキングでもしようかな。

チワワの散歩は旦那に任せてたけど、今日からプチ散歩しようかな。
アラ40以上になるとそれなりに努力してる人 そうで無い人と結構差が開くよね。
綺麗なおばちゃんになるか、綺麗では無いおばちゃんになるか日頃の努力次第で変わるよね。

後 食生活も美容と関係してるよね。

野菜 果物 ヨーグルトなんかが美容には良さそう。オイルは、今はアボカドオイルを使って料理しているよ。たんぱく質 カリウム マグネシウムが抱負なんだって。アボカドオイルには、コレステロールが無いんだって。びっくりー。アボカドオイルは、コストコで買ったよ。いくつになっても美容は永遠のテーマだよね。

炭酸美容でお肌を元気に!

3少し前から、炭酸美容が流行っています。
いろいろな化粧品メーカーから、炭酸入りの洗顔や化粧水などがたくさん発売されているのをご存知の方もおおいと思います。炭酸は血行をよくする効果がありますので、目の回りのくまや疲れを改善するのに効果的ですよね。お風呂にバブなどをいれる方も多いとおもいます。

疲れた体にいいといわれるのも実はこれも炭酸の効果なんですよ。
炭酸は血流をよくするだけではなく、皮脂の分泌を促進させて老廃物を外に出そうとします。デトックス効果もあります。炭酸美容のいいところは、炭酸がはいった化粧品をつかうというだけなのでとても簡単。

いつものお手入れとかわらないのですから!わたしは、花王エストの炭酸シリーズをセットで使っています。少々お値段がたかいのですが、1ヶ月使うと目に見えて色が白くなりました。

これは血流のながれがよくなったことが大きな要因でしょうといわれました。特に年齢による目の下のたるみがきになっていたのですが、だいぶ気にならなくなってきました。炭酸信者になった私はさらに効果を出すために、朝の洗顔時の最後のすすぎを炭酸水でやっています。
肌にあたるシュワシュワが気持ちがいいのと、目が覚めます。
まだはじめたばかりなので効果はよくわかりませんが、肌荒れとは無縁になってきました。
さとうのはいっていない炭酸水は値段も手頃なので、毎日つかえそうなのもいいですね。高級クリームもいいですが、手頃な価格でおもいっきり使える方が効果は高いように思います。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

小まめなケアを欠かさずに臭いを防ぐ

4私は足の臭いを防ぐために乾燥を特に心がけています。

スニーカーは、通気性のいいデザインを選びます。
足先に小さな穴がいくつも空いているのがお勧めです。

ランニングや本格的なスポーツをする時に履くような、1万円弱するスニーカーを選ぶと臭いません。
履いたその日と次の日は、必ず乾燥させます。
日陰や玄関でもかまいませんが、立てかけて干します。

その時点で臭いがもし、気になるようであれば消臭剤をスプレーして乾燥させます。
他に心がけているのは、同じ靴を毎日履かない事です。

乾燥をさせずに使うと、靴も足も臭う原因になります。靴を選ぶ時にもこだわります。
本革を選ぶようにしています。合皮は通気性が悪いです。
よく言えば、水を弾くので、雨の日には便利です。
本革は、雨に弱く吸収もいいです。
足の臭いが気になる人には、通気性のいい本革がお勧めだと聞きました。本革は、値段も高いですし、防水やワックスなどのメンテナンスもかかります。
しかし、手をかけた分長持ちしますし、何より足にはいいです。
長靴は、通気性が悪いのでなるべく履かないようにしています。
そして、足の清潔も保つようにしています。
スポーツをした日や家から帰って足裏に汗をかいた日は、すぐに足を洗います。

汗でベタベタした状態は、臭いを悪化させます。
また、足の爪も短く切るようにしています。爪にはどうしても汚れがたまりやすいからです。気にかける事でいつしか、足の臭いは気にならなくなりました。

足の臭いケアは清潔を保つこと

1私はもともと汗かきな体質で、足の裏にも汗をかきやすいようです。
そのため、以前は靴を脱いで部屋に上がると自分はもちろん他人からも指摘されるほど足の臭いを発していました。

他人から臭いと言われるほど恥ずかしいことはないので、以来足が臭わないようにするための努力をするようになりました。

まず、靴下は毎日洗濯して清潔にしておく、これは当然のことです。また全ての靴下は半年で廃棄し、新しい靴下を買い揃えます。
靴についても同様で、脱いだ後は、通気の良いところに置いて雑菌が繁殖しないようにします。

そして半年で新しいものに買い換えます。
もちろん、足そのものについても、常に清潔を保つように心掛けます。

足指の爪は間にたまった汚れが臭いを発しやすいので、こまめに爪切りをします。

また、毎日の風呂・シャワー時に足指の間や、踵や足の裏などの垢をこすってきれいに落とします。
ボディーソープで足首以下の全体をよく洗い、風呂場を出たあとは、水分をよく拭き取って足指・足裏などをマッサージします。

このようにして、まずは臭いの元となる雑菌の繁殖を極力防げば、汗をかいても明らかな臭いはしないようになります。そして、万全を期して出掛ける際には、靴内と靴下に消臭スプレーを掛けて臭いを予防します。
これだけのことをやるようになってからは、外で靴を脱ぐ機会があっても臭いを他人に指摘されることはなくなりましたし、自分でも臭いが気になることは無くなりました。

他にも足の臭いを治す方法が紹介してあるサイトもあります。

原因は本当に様々ですが

7足の匂い、これは当人はあまり気がつかないと言うことが、往々にしてあります。

知人の話ですが、マイクロバスで旅行に出た時に何とも言いがたい匂いがして、周りを見渡したところ、乗客の一人が靴を脱いでいたそうです。幸か不幸か、知り合いだけの旅行だったので、「何か匂わない?「何だろうね」とか言い合った結果、ご当人が気づいてくれたらしく次のSAで足を洗ってきたそうです。
笑い話のようですが、無いとは決して言えない話でしょう。

足の匂いは雑菌の匂いだという事ですが、どうしても靴の中で蒸れてしまい脱いだ時に匂う、これは中々避けられません。
出来ることはまず、上の話の人のようにこまめに足を洗う、ソックスをこまめに取り替える、通気性のいい靴を履く、この辺りです。
裸足で靴を履くことは避けたい所です、雑菌の繁殖をひどくしますのでお止めになるほうが賢明でしょう。
会社のロッカーなどには、ソックスの替えを常備しておくことをお勧めします、可能ならば仕事中はサンダルとか密閉性のない靴が履ければいいのですが。

また風呂で足を洗う時に、重曹を使うのも手です。
重曹は油落としには効き目のあるものですし、ある程度の消臭効果もあります、浴室に常備しておくといいかもしれませんね。足の裏の余分な油を落として、匂いも除去してくれますので。

後は、匂いを隠そうとして、匂いのある消臭剤とか使うことは避けた方がよろしいです。下手をすると、匂いと匂いが混ざって、それこそ悲劇的な匂いになりますので。

足の臭いケアについて

6足の匂いに悩んでいる人は一部だと思われがちですが、実はとても多いのです。
今は足の臭いの問題は男性の問題ではなく、多くの女性が悩まされている問題でもあるのです。

足の臭いは人を不快にさせてしまうこともありますので、治したいものです。
一日中同じ靴を履いていなければいけない人などは特に足が臭ってしまう傾向にあります。

しかしこの足の臭いも正しくケアをすることによって解消、解決することができます。

足の臭いは汗や皮脂、雑菌が原因で起こります。
汗や皮脂ができるのは防ぐことはできませんが、雑菌が繁殖することはある程度防ぐことができます。

毎日しっかりと足の指を洗いましょう。
石鹸は柿の葉石鹸などのにおい対策効果のあるものがおすすめです。
そして、茶葉などをにだしたお湯などで足湯をすることで臭いをある程度防ぐことができるともいわれています。また、靴下は5本指のソックスなどを選ぶとよいでしょう。
汗や皮脂をしっかりと吸収してくれるため臭いがでにくくなります。
そして一回一回履いた靴下は選択をするだけではなく消毒をするようにしましょう。
靴は毎日同じものをはかないように、3足以上をもちローテーションではくとよいです。
履かない時にはしっかりと干して乾燥させましょう。

また、靴に中敷をいれて、中敷を毎日清潔なものにかえるだけでも臭いの対策になります。これらの方法を一週間続ければ効果を感じることができるでしょう。

足の臭いケアのために靴は干して、足のケアも欠かせません

Stinking shoes足の臭いケアのために、履いた靴は必ず天日に当てるようにしています。

ウォーキング後のスニーカーは汗を吸って特に臭うような気がして仕方ないので、直ぐにベランダに持っていきます。

ただ干して、風にあてるだけですが、玄関に置いておくことに比べて、清潔感が増します。

長靴や、皮革製のパンプスやサンダルも、磨いて汚れを落とすついでに、風に当てるようにしています。

バレーシューズや、スニーカーを、短いソックス無しで履いてしまって、靴にも足にも臭いがついてしまいとても困った経験があるので、必ず素足ではなくソックスやタイツ等を履くということも足の臭いケアの鉄則になっています。

「ティー・ツリー」という植物成分は、足の臭いケアとして有効で、足そのものをすっきり、さっぱりさせるということを聞いたことがあって、マッサージジェルとして使っています。

ボデイケア用品のショップで購入しています。

その時に、かかとの角質ケアや、ネイルの甘皮処理をするので、足を臭いケアにもなっているかもしれません。

これらをするだけで、足が臭って困ったことは無いので、特に気にしていませんが、お座敷での食事会や、友人のお宅にお邪魔する時には、マナーとして、足専用の消臭スプレーをシュッとしたり、靴下等を履きかえるといったことはしています。

それも、玄関先でスプレーをシュッとすることは勿論できないので、お店やお宅に向かう途中の化粧室等で済ませます。