小まめなケアを欠かさずに臭いを防ぐ

4私は足の臭いを防ぐために乾燥を特に心がけています。

スニーカーは、通気性のいいデザインを選びます。
足先に小さな穴がいくつも空いているのがお勧めです。

ランニングや本格的なスポーツをする時に履くような、1万円弱するスニーカーを選ぶと臭いません。
履いたその日と次の日は、必ず乾燥させます。
日陰や玄関でもかまいませんが、立てかけて干します。

その時点で臭いがもし、気になるようであれば消臭剤をスプレーして乾燥させます。
他に心がけているのは、同じ靴を毎日履かない事です。

乾燥をさせずに使うと、靴も足も臭う原因になります。靴を選ぶ時にもこだわります。
本革を選ぶようにしています。合皮は通気性が悪いです。
よく言えば、水を弾くので、雨の日には便利です。
本革は、雨に弱く吸収もいいです。
足の臭いが気になる人には、通気性のいい本革がお勧めだと聞きました。本革は、値段も高いですし、防水やワックスなどのメンテナンスもかかります。
しかし、手をかけた分長持ちしますし、何より足にはいいです。
長靴は、通気性が悪いのでなるべく履かないようにしています。
そして、足の清潔も保つようにしています。
スポーツをした日や家から帰って足裏に汗をかいた日は、すぐに足を洗います。

汗でベタベタした状態は、臭いを悪化させます。
また、足の爪も短く切るようにしています。爪にはどうしても汚れがたまりやすいからです。気にかける事でいつしか、足の臭いは気にならなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です